最新のTopics

2017/04/18 メンバー一覧、業績一覧を更新しました.
2015/11/16 メンバー一覧、業績一覧を更新しました.
2013/01/08 研究テーマのページを更新しました.
2012/11/20 メンバー一覧を更新しました.
2012/04/19 メンバー一覧、リンク、業績一覧を更新しました.
2011/07/13 メンバー一覧を更新しました.
2011/05/11 メンバー一覧を更新しました.
2010/10/25 メンバー一覧を更新しました.
2010/4/13 メンバー一覧を更新しました.
2009/10 太田研では大学院博士課程(前期・後期)の入学希望者を募集しています.(詳細
2009/10/16 メンバー一覧を更新しました.
2009/4/20 太田研のホームページを開設しました.
過去のTopicsへ

はじめに

生物はとても不思議です.
エネルギーや物質を外の世界と自発的にやりとりして止まってしまうということがありません.小さな細胞の中では,分子によるいろいろな反応や運動がおきていてとても活動的です.勝手気ままな活動が過ぎた結果,壊れてしまうというようなこともなく,しばらくするとまるで何者かに統率されたかのように分裂して2つになったりします.

当研究室ではこういった生命現象の不思議を理論的に理解することを目指しています.何々という役割を与えられたタンパク質が何々をする,というラベル付けに満足せず,どういう配列が,どういう構造が,どういう因果律が働いて結果が生じるのかを追求したいと思っています.

もちろん,大腸菌の細胞1つでさえとてもとても複雑でまだまだ理論的に扱いきれる段階には至っていません.生体を構成するタンパク質の配列フォールディング立体構造ドメイン構成相互作用会合機能,そして遺伝情報の本体であるゲノムなどが現在の研究対象になります.また,自分たちの理解を確認するために,人工的にタンパク質を設計すること,つまりデザインにも取り組んでいます.

主なアプローチはコンピュータを利用したデータベース解析やシミュレーションです.このような研究領域を最近ではバイオインフォマティクスと言います